印刷コンシェルジュ、
始めました

PRINTING CONCIERGE
プリントモと誠晃印刷 プリントモと誠晃印刷

プリントモと、東京神楽坂で創業47年の歴史を持つ印刷会社、
誠晃印刷とがコラボレーションして始める新しいサービス『印刷コンシェルジュ』。
『印刷コンシェルジュ』は、お客様の細かいご要望を直接お聞きしながら、
豊富な知識と経験をもとにより良い印刷物作りのお手伝いをさせていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合せボタンからメールが送れない方は 
concierge@mistermeishi.jp 宛てにご送信ください。

こんなことでお困りの方
印刷コンシェルジュに
ご相談ください

印刷発注ご担当者様

  • 「 印刷物作成をどのように進めていけばいいのかわからない 」
  • 「 他とは一味違う印刷物を作りたい 」
  • 「 色にこだわった印刷物にしたい 」
  • 「 どんな紙を使えばいいのか迷ってしまう 」
  • 「 大量に宛名の印字があるんだけど… 」
  • 「 スペースが狭くて在庫するのも大変 」
  • 「 社内報作りたいけどどうすればいいのか? 」
  • 「 オリジナルでノベルティグッズ作成したい 」
  • 「 イメージをうまく形にできない 」

デザイナー・制作ご担当者様

  • 「 なかなか思った通りの色が出ない 」
  • 「 ちょっと変わった紙を使ってみたい 」
  • 「 表紙に変わった加工をしてみたい 」
  • 「 相談しながらいいものを作っていきたい 」
  • 「 自分の目で印刷の本場や校正の立会もしたい 」
  • 「 他社では、難しいと言われた印刷の相談をしたい 」
  • 「 ここ一番でのチカラの入った印刷物を作りたい 」

お問い合せボタンからメールが送れない方は 
concierge@mistermeishi.jp 宛てにご送信ください。

印刷コンシェルジュの
ご案内

GUIDANCE

打ち合わせから発注、納品・アフターフォローまで、
印刷コンシェルジュが丁寧にサポートいたします。

1

対面での打ち合わせ

お問い合わせいただいた後、対面にてご要望を伺い最適な印刷物の作成のお手伝いをさせていただきます。
リモートでの打ち合わせも可能です。

対面での打ち合わせ
2

様々な形態の印刷物に対応

カタログ・画集・写真集・パッケージ・各種特殊加工品など、様々な形態の印刷物に対応できます。

様々な形態の印刷物に対応
3

アフターフォローも対応

製品の発送や在庫、宛名印字・封入・ラベル貼り等、アフターフォローも充実しています。

アフターフォローも対応
4

相談料は無料

まずはお気軽にご連絡下さい。漠然としたイメージしかなくとも、担当者が一緒に作り上げていきますので、ご安心ください。

相談料は無料

お問い合せボタンからメールが送れない方は 
concierge@mistermeishi.jp 宛てにご送信ください。

実績一覧

ACHIEVEMENT

制作物の一例をご紹介いたします。

森山大道写真集成 第5弾
森山大道写真集成 第5弾
「1960‒1982東京工芸大学
写大ギャラリー アーカイヴ」
(有限会社 月曜社 様)

森山大道先生の初期の名作写真集を再現し、新生させる「森山大道写真集成」シリーズの最終巻 第5弾 を担当させて頂きました。掲載作品930点、総ページ832ページ、重量3.5kg、厚さ6センチと大ボリュームの一冊となっています。
その本文のモノクロ作品の印刷には、スミに加えてオリジナルの作品を再現する様な形で、4種類のグレーインクを使い分けたダブルトーン(作品によってはトリプルトーン)で製版と印刷を行っています。
これだけの大ページの一冊の品質・色調管理を行うには、担当営業、プリンティングディレクター、製版オペレーター、印刷工場、加工担当のそれぞれが綿密な連携を取れる立地環境と、日頃から様々な凝った印刷物を担当させて頂いている当社の技術力ならではと言えるかと思います。

「練馬果樹あるファーム」冊子
「練馬果樹あるファーム」冊子
(練馬区役所 様)

練馬区都市農業担当部都市農業課様に企画からご提案、作成した冊子です。摘み取り体験を行っているところも多く、地域の魅力喚起策、農業振興策の一つです。
練馬区には果樹農家様が約60軒もあり、ブルーベリー、ブドウ、ミカン、キウイフルーツ、柿、イチゴといった様々なフルーツを栽培しています。無農薬栽培にこだわる園、摘み取りのお客様へのおもてなしを大切にする園など、その一軒一軒の魅力を引き出すべく取材・撮影から原稿作成、デザイン、印刷まで一貫して行いました。
わかりやすい果樹園マップや一覧表、周辺の店舗情報、果物を使ったレシピなどをご提案し、果樹農家様がお客様に伝えたい情報、またお客様にとっても痒い所に手が届くような情報が掲載されているとご評価いただきました。

矢板温泉まことの湯ハーブティリンゴ型パッケージ
矢板温泉まことの湯ハーブティ
リンゴ型パッケージ
(矢板温泉まことの湯)

栃木県矢板市にある「矢板温泉まことの湯」は、豊富な天然温泉が魅力の施設です。ハーブも栽培していますが、その無農薬ハーブと地元の名産であるリンゴをブレンドしたハーブティが人気です。
それまでは変哲のない箱で販売していましたが、お土産需要としてはもう少しかわいらしいものをという要望があり、矢板市名産でハーブティにも使われているリンゴを模した箱を作りました。
複雑に見えるリンゴ型の箱も展開すると1ピースで出来上がっており、貼場所も1か所だけで、残りは組み立てでできています。厚紙に片面印刷した台紙を抜くだけの設計ですので、箱の製造行程としては単純で、複雑な見た目にも関わらず、コストも抑えることが可能です。ラフの部分から、いくつか試作品をつくり、形はもちろん、箱としてのしっかり感なども追求しました。

【主要取引先】
森ビル㈱、GINZASIX リテールマネジメント㈱、
三菱地所リテールマネジメント㈱、
JPビルマネジメント㈱、㈱博報堂、
㈱JTクリエイティブサービス、㈱朝日新聞出版、
NHKサービスセンター、桑沢デザイン研究所、森山大道写真財団、
他 約300社(順不同)

お問い合せボタンからメールが送れない方は 
concierge@mistermeishi.jp 宛てにご送信ください。